下関の住宅 天井から雨漏りでの点検


P8251127-simple-overlay
屋根から点検した所 雨漏りしている近くに屋根谷が有り、屋根谷に使用している銅板に穴が開いていたので、そこから雨水が浸入し雨漏りの原因になった様です。
P8251128-columns2-overlay
工事の内容としましては、穴の開いた銅板を取替た方が良いのですが、お客様の都合により、応急処置での作業となりました。
シリコンで、穴と穴の周辺を塞ぐのですが、より強度、長く銅板を持たせる為、今回はアルミテープを貼りました。

P8251129-columns2-overlay
アルミテープを専用のヘラで良く密着させてからアルミテープと周辺にシリコンを均等に付着させて作業完了です。
P8251144-columns1-overlay
屋根に上がって見て、今回のお家は昔ながらの立派な造りで、屋根谷も5ヶ所有り、全部の銅板に穴が数ヶ所開いていました。
よく見ていると銅板が薄くなっている所もあり、そこも一緒に補修作業を行いました。
この度も同じなのですが、瓦屋根で、屋根谷があるお家は間違いなく、雨漏りが有りその雨漏りの原因が銅板の穴です。
銅板は昔からの絶対王者で、銅板を使えば永久に持つものと信じていました。私もその一人でした。数年前は!
原因は酸性雨(PM2.5等)と瓦を焼く為の塗料と言われています。
銅板を取替えるとしたなら、ガルバニウム鋼板・ステンレス板を使用しています。
お寺・神社は得に銅板使用している所がほとんどだと思います。市内のお寺の屋根にトイの清掃で、毎年上がっていますが、横トイに毎年数ヶ所穴が開いてその度にシリコンでの補修をしている有様です。お寺・神社となるとトイ改修工事でも莫大な金額となり、すぐに取替とは行かないみたい
で、大変らしいです。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

下関で折板屋根吹き替え工事

DSCN7876
DSCN9166
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下関で玄関庇(ひさし)取替工事

054210e2e1af90541ce99feaf6fcd594
d562e6fdd4f8e7932000db9391372df0
工事内容
屋根補修工事
使用素材
米松・杉板・ガルバニウム鋼鈑
築年数
25年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

下関で屋根鈑金取替え工事

2017.12.30 屋根工事 23
2017.12.30 屋根工事 22
工事内容
雨漏り修理
使用素材
カラーステンレス板金
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下関のアパートでベランダ下、軒天改修工事

P8170839
P8301236
工事内容
雨漏り修理
使用素材
軒天下地木材・ケイカル板・3×10板・防水塗膜材・ステンレス板金
築年数
建坪
保証
工事費用