下関の老人ホームでの雨漏り点検


6-9-132-1-columns2-overlay
浴室天井(バスパネル)なので、天井の上の躯体(コンクリート部分)は簡単に確認出来ない為、天井点検口を取付してからの天井上部の確認となり、躯体の梁から水が浸み出していました。コンクリートの躯体を作る為、コンパネを躯体の型に切断して、コンパネ同士を固定する為の金物(通称セパ)からの水漏れなので、何処からか、コンクリートに浸透して、たまたまコンクリートの中にあるセパの本体を伝って出てきた様子です。
6-9-133-1-columns2-overlay
今、手袋を置いている部分が、ちょうど水漏れが確認できた浴室上の状況です。屋根材を確認したところ、数ヶ所雨漏りと思われる補修部分は確認出来たのですが、綺麗に補修されており、亀裂や水が浸入している形跡が見当りませんでした。
6-9-131-columns2-overlay
一番気になっていた所は配管が天井上部に繋がっている部分で壁に穴を空けそこにエアコン等の配管を通しその隙間をモルタル・セメントで詰めて仕上げるのですが、そこも綺麗に仕上がっているので、侵入は考えにくいです。

6-9-130-columns2-overlay
屋上部分で、防水工事がやり難い狭い所が有ってそこからかと思い手鏡を使い確認したのですが、そこも綺麗に防水工事をしてまして、問題はありませんでした。後日雨の日に確認したら、水漏れは止まっていました。何故止まったかは、原因不明なのですが、様子を見る様にとお伝えしています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

下関で屋根鈑金取替え工事

2017.12.30 屋根工事 23
2017.12.30 屋根工事 22
工事内容
雨漏り修理
使用素材
カラーステンレス板金
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

下関のアパートでベランダ下、軒天改修工事

P8170839
P8301236
工事内容
雨漏り修理
使用素材
軒天下地木材・ケイカル板・3×10板・防水塗膜材・ステンレス板金
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

2878f268b10ba195f9892716fc61c53c

現場に付いてみたら、まず狭っ!建物 右側にある サッシ窓らしいです。

P8251127

屋根から点検した所 雨漏りしている近くに屋根谷が有り、屋根谷に使用している銅板に穴が開いていたので、そこから雨水が浸入し雨漏りの原因になった様です。