オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

下関で玄関庇(ひさし)取替工事


工事のきっかけ

玄関の軒 木の傷みが気になっていて、以前工事して貰いました。ハウスドクター山口の方が訪問で来られ丁度いいタイミングだったので、見積りをお願いして今回の工事となりました。

屋根補修工事 垂木・軒板・板金取替工事

ビフォーアフター

before
054210e2e1af90541ce99feaf6fcd594-before
horizontal
after
d562e6fdd4f8e7932000db9391372df0-after

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
10日間
使用材料
米松・杉板・ガルバニウム鋼鈑
施工内容その他
垂木・軒板・板金取替工事
築年数
25年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
ffc2b895c9a006e15f5b4a3a35e1ebca-columns2
玄関上部の垂木、一部変色していて触ってみると、変色したヶ所がボロボロで、全部取れる状態でした。
a8c28b49aeb833fcd24ee55dc969c01b-columns2
施工方法としまして、垂木と上側の取替で、先ず上に被さっている板金を剥がす作業なのですが、良い職人さんを使われていたみたいで、結構しっかりと取付てしていたので、撤去が簡単には行かなかったです。

3046eb49b3c1ab312016a2d3234f6753-columns2
ルーフィング 撤去も 25年は経っていのですが、思ったより痛んでないのに、感心しました。やはりビニール製品だったからでしょう、古いルーフィングはボロボロになっている事が多々あるので、
IMG_0236-columns2
一番心配していたのは、庇 屋根と、玄関の天井の隙間が余り無く、垂木 撤去したら、天井も一緒に取れる可能性が有ったのですが、大工さんが、丁寧な作業のお蔭で、問題なく、垂木だけ撤去する事が出来ました。

9e6f1413d461711edcde20d38e021798-columns2
この度、玄関庇を 90㎝を120㎝に伸ばす為、既存の垂45×45を、新規に 65×45に変更しての作業となります。
c74c57fa409fcf03f91b53c949c09acc-columns2
軒裏板化粧板を、垂木に取付です。板は上側からの釘での取付となり、下側は化粧になり見えるので、真っ直ぐに釘を打たないと、垂木からはみ出すのでそこは、大工さんの丁寧さが現れる所です。

e311384610822bb66debe37a0d208232-columns2
その後 コンパネを重ね増しして板金の下地を作ります。
なにぶん上の屋根の下がりが有り、体を入れるのが一苦労、この時ばかりは、痩せていた方がと後悔する場面です。
37fe7f49a6d05cd52c1c6dd9e1507da2-columns2
ルーフィングの施工です。ここまで来れば、一安心。
影の主役で、張ってしまえば、雨が降っても、雨漏りはしないので、明日天気が崩れるとしても、問題はありません。この度もお客様から、梅雨に入りそうだから、様子を見ながら工事を、進めようと、雨が続く様なら、梅雨明けでもとお声を掛けて頂きました。あいにくこの工事の翌々日雨が降りましたが、問題は無く、予定通り順調に進みました。

82b941980c53aa93ebe61bd6cb862e06-columns2
ガルバニウム鋼鈑での板金工事で、既存の屋根は横葺きでの工法でしたが、屋根のこう配が緩やかで、雨漏りの原因になるので、縦ハゼ葺き(クイックループ)で工法での施工となりました。
33ca01c05f7c6f6d3aad6feda620a78e-columns2
完成です。

【工事完了後】

d562e6fdd4f8e7932000db9391372df0-simple
梅雨に入ったのですが、雨の影響も無く順調に工事完成しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

下関で折板屋根吹き替え工事

DSCN7876
DSCN9166
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P8251127

屋根から点検した所 雨漏りしている近くに屋根谷が有り、屋根谷に使用している銅板に穴が開いていたので、そこから雨水が浸入し雨漏りの原因になった様です。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505