下関 倉庫の雨漏り


75ce7a64a4cfea23da0b519c0ab3e692-columns1-overlay
建屋の中にある倉庫で、気が付いたらこの様な状態になっていたと、
長年のほんの少しずつの雨漏で、天井のベニア板が剥がれていました。
215584c7e9aadb5bdd470129383cc679-columns2-overlay
屋根の上に上がって見ると、穴が開いている所にテープが貼ってまして。ご主人にお話しをお聞きした所、気になって屋根に上がった時、穴が開いていたので、ガムテープを貼ったと言う事でした。
b48e0b9efa5a6c321c0542b8e245c3d9-columns2-overlay
もう少し点検した所、倉庫の雨漏りには余り関係がなさそうでしたが、瓦が割れていました。
42ad177e763c68d9ed8aa376139bcfbb-columns2-overlay
瓦の谷(下側)に使用している、銅板をステンのカラー鉄板に取替ました。
、右側の茶色の板金の色が薄くなっていましたので、塗装をし直しました。ご主人が器用な方で、今までは、ご自分で、屋根等のペンキはされていたとお聞きしまして、手入れをする事は大事だと思いました。
色々なお宅訪問するのですが、大体のお宅は、板金部分が錆びているか穴が開いている事が多いのです。
定期的にペンキを塗る事が、寿命を伸ばし敷いては家計にやさしいと実感しました。

680fe3a5ca3a6302cc6a47459c59a648-columns2-overlay
こちらの樋下の瓦も取替完了です。
f64e7caacbf0a1f757d1fb8a965d2dfb-columns1-overlay
屋根部分の取替工事も終わり、雨が降った後日、雨漏りの確認を致しまして、雨漏りが止まっていましたので、ベニア張替で工事完了しました。
今回は天井下地は問題無く、天井と壁の取合いの廻り縁とベニア取替で済みました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦止め

下関 在住の方から、先日の強風時に瓦止めが落ちたので、見て欲しいとの依頼が有り
まず、グーグルマップの航空写真でお宅を確認した所、2階屋根では1人での現地調査は
無理みたいなので、2人で行く事にしました。

浸水いて劣化した木下地

下関市でバルコニーの床の改修工事をご紹介します。事前現地調査で確認した所、何処からか、雨水が浸水し、防水層下地の木下地分の合板部が、破れてしまっている状況でした。浸水部分の原因究明と、見えていない部分の劣化度合いの確認の為、合板下地を剥ぎ取...........

2017.12.5 樋 前 4-1

下関市のお住まいの方で、樋の途中から雨水が落ちて来る、樋が詰まっているみたいなので見て欲しいとお電話を頂きました、早速現地調査に伺った所、横樋に落ち葉がぎっしり詰まってその上、雑草が生えてとても雨水がながらる状態ではありませんでした。このま...........